編集部

減塩ではなく排塩と常識を打ち破ったトイメディカル「デルソル」スタートアップ企業ピッチコンテストより

先日スタートアップワールドカップにて面白い企業がたくさんあった。
スタートアップワールドカップはこちら

塩分の取りすぎは病気に繋がる

やっぱり美味しいものを食べたくなるけど、カロリーが。。。
炭水化物は減らしたい。。。
とかいうけれど、意外と見落としているのが塩分。
WHO(世界保健機関)が推奨している塩分量は5g/日だ。
5g以上は高血圧など病気の元だよって言ってるんですね。
なのに日本は平均で10.8gとっているんです。
ラーメン記事を書きましたけど、ラーメン1杯の塩分量って知ってますか?

7g

アウトーーーーー!!

要するに日本人も塩分多いんですね。

そこで、解決に挑んだのがトイメディカル株式会社
課題としては、なぜ塩分を減らせられないかってこと。
画像にもある通り(トイメディカル社より提供いただきました)、
人間は塩分が必要な生き物であって、塩分が味気を作り出しているにも関わらず、
代替物質がないということ。
じゃぁ、減塩ではなくて、塩分を吸収するものを服用すれば
味は変わらないじゃん!!
ってことで、塩分の吸収を抑えるサプリメントを作っちゃったんです。


食前に服用するだけでサプリメントに入っている
「アルギン酸」と塩分(ナトリウムイオン)が結合して、
「ゲル」ができる。
ゲルは人の消化酵素では分解することができないのでそのまま排出されるってわけだ。


だから、トイメディカルのすごいところは
塩分を減らすってことではないから味に困らないってこと。
ラーメンも我慢しなくていいってこと!!(個人的にめちゃめちゃ嬉しい)
今は塩分摂取がゼロになるまで開発するっていうんだからさらに驚き。

排塩を目的とした商品開発をしているから
健康食品としていて、ムダと感じた
カリウム、リン、ヨード(ヨウ素)は入っていない。


実際にマウス実験も行い、検証されています。


イメージとしては画像にある競合商品があるように思うけど
減塩ではなく、排塩だからそもそも概念が違うってこと。
この情報をいち早く入手して、健康になれるかなれないかは
あなた次第です。


担当者:私ら九州は熊本なのですが、コンテストで飯塚や筑豊での食事はとても満足しました。美味しいものがたくさんあるでしょうから、「デルソル」を食前に服用していただくことで、今までの生活が一転できると思います。特に高血圧や痛風といった症状がある方にもオススメしたいですし、プレゼントとしてお渡しいただくのも嬉しいと思っています。

塩分を排出できる塩分マネジメントサプリメント「Del Salt」