編集部

田川市に新しいモニュメントが誕生

田川の象徴と記念撮影ができるインスタ映えスポット

二本煙突は1908年に製造された田川の象徴ともいれる一つですね。
100年以上も変わらない姿が、長年寄り添う夫婦のようということで、
近年「夫婦煙突」とも言われているそう。
日本煙突の元で、末永い関係を誓えるよう「百年(とわ)の鐘」と名付けられました。
写真左から(敬称略)
吉栁啓二教育長、二場公人市長、加治誠子(チェロ奏者)、そのだ正治


また、田川伊田駅ホーム(平成筑豊鉄道側)に「しあわせの蒼い鳥」のモニュメントが設置されている。

1986年12月に公開された寅さんシリーズの映画「第37作男はつらいよ 幸福(しあわせ)の青い鳥」では、田川伊田駅がロケ地として使われました。

日本煙突もバッチリ写っています。
二人の仲をとりもった幸福の青い鳥。
縁起の良い場所として、来てみてください。